• 健康的にランニング

スマートライフ事業部のコンセプト

厚生労働省が、平成23年2月に「スマートライフプロジェクト」を開始しました。。

その目的は、「健康寿命の延伸に向けた社会全体の仕組みを構築する」ことであると理解しています。
青森県は全国で男女とも平均寿命が最下位であり、県も「脱・短命県」を掲げ取り組んでいますが、なかなか改善されないのが実態です。
弊社は、この取り組みを「医」・「食」・「住」の充実が改善のカギであるととらえ、スマートライフ事業部として取り組みを開始しました。
今後もさらにこのコンセプトに合致する業種を取り入れ展開していきたいと考えています。
弊社の取組みで少しでも健康寿命の延伸がなされ、我が青森県の課題である「脱・短命県」の力になれることを願っております。