電子機能水 S-ion(シーオン)

水を電気分解すると酸性とアルカリ性の水ができます。

電子機能水生成装置 RT-Zeroシリーズ で生成された「電子機能水S-ion(シーオン)」は、従来の電解水に比べ濃度が高く、高機能です。

高機能・高性能電解水 電子機能水S-ion(シーオン)

pHORP
S-ion BLUE強アルカリ性pH13.0以上-950mV以上
S-ion RED強酸性pH1.6以下1,100mV以上
 

pH(水素イオン指数)

水溶液の酸性・アルカリ性を示す指標。7が中性。数字が小さいほど酸性度は強く、大きいほどアルカリ性度(塩基性)が強い。

ORP(酸化還元電位)

水溶液の酸化性・還元性を示す指標。プラスの数値が大きいほど酸化力が強く、マイナスの数値が大きいほど還元力が強い。つまり、ORP値がプラスなら酸化体が多くあり、マイナスなら還元体が多くあることになります。

※生成時の数値です。
※電解質として炭酸カリウム(K2CO3)を使用。炭酸カリウムは植物の灰の成分で、石鹸などの材料です。